×

排水口のヌメリを取る方法とは?ヌメリの原因や予防策を詳しく解説

キッチンの汚れ

汚れた排水口の掃除を、面倒だからといって後回しにしてしまう人も少なくないのではないでしょうか。

排水口のヌメリからは嫌な臭いが漂い、手作業で掃除するのは大変です。しかし、ヌメリをそのまま放置すると、コバエが飛び回ったり、水がつまって流れなくなるリスクがあります。

本記事では、ヌメリの原因と掃除する方法や、簡単に日頃からヌメリがたまらないようにする方法までご紹介します。

排水口にたまるヌメリの正体は?

キッチンの汚れ

キッチンの排水口にたまるヌメリの正体は、食材から繁殖した雑菌や食材のカス、油汚れ、洗剤や石鹸カスです。

排水口にゴミ受けネットを設置している方は少なくないと思いますが、料理で出た食材の切れ端や、食べ残しが残っているとそこで雑菌が繁殖します。

雑菌になってしまうと目に見えないのですが、その菌が排水口に張り付いてヌメリになります。

シンクの中で雑菌が繁殖してしまうと、水がはねた際に食材に付着し、食中毒などを引き起こす可能性もありますし、ヌメリの中でカビが繁殖することで色や臭いも沈着します

油汚れの場合は、フライパンやお皿についた油汚れが排水口に流れ込み、その先で急激に冷やされることで排水管の内側に貼り付き、ヘドロ状のヌメリになります。

このヘドロ状のヌメリに、食材のカスなどが蓄積され、排水口のつまりを発生させる原因にもなります。

続いて、ヌメリを簡単にきれいにする代表的な方法を3つ紹介していきます。

簡単にヌメリを取り除く3つの代表的な方法

キッチンの汚れ

ヌメリを取り除くには、クエン酸と重曹を用いる方法、汚れや髪の毛を溶かす科学の力を利用したパイプクリーナー、塩素系漂白剤の使用などが挙げられます。

それぞれにメリットとデメリットがあるので、詳しく解説していきます。

ナチュラル洗剤でヌメリを取る

ナチュラル洗剤とは、自然由来の物質や食品由来の素材などで作られた、環境に優しい化学薬品非配合の洗剤のことです。

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)は、ナチュラル洗剤の中でもヌメリ落としに効果的で、漂白・除菌作用も備わっています。

使用方法ですが、粉末タイプの過炭酸ナトリウムの場合、大さじ2杯強を排水口の周囲360°に盛ってください。

その後、コップ2杯分のお湯(45℃〜50℃)を上からゆっくりと注ぎ、排水口に浸透させます。その後、1時間程度放置した後、もう一度同じ温度のお湯を注ぐことでヌメリが剥がれ落ちやすくなります。

人や環境への影響や負荷を考え、エコな洗剤を選択される方も多いです。

液体パイプクリーナーでヌメリを取る

液体パイプクリーナーの主成分は、油汚れを分解する水酸化ナトリウム、髪の毛などのタンパク質を分解する次亜塩素酸ナトリウムです。

強力な界面活性剤が含まれるので、汚れを根こそぎ浮かび上がらせますが、皮膚に触れるとただれてしまうため、取り扱いには注意が必要です。

また、他の薬品と混ぜると有毒ガスが発生するケースもあります。小さいお子さんがいる場合は、安全な場所に保存しておきましょう。

使用方法は簡単で、ヌメリが気になる排水口のパーツに直接かける、もしくは排水口の内側に流し込んで、1時間ほど放置した後にしばらく水を流しましょう。その際には必ずゴム手袋を装着して下さい。

排水管の寿命を縮めてしまう可能性があるため、排水管に流し込んだあとは、放置し過ぎないよう注意して下さい

塩素系漂白剤でヌメリを取る

タンパク質の分解に優れた塩素系漂白剤なら、効率よくヌメリを取ることができます。

使用時には必ず換気を行い、気化した成分を吸い込まないように注意して下さい。強力な洗剤を使用する際には必ず換気が必要になります。

使用方法ですが、ヌメリが気になるところに塩素系漂白剤を吹き付け、30分ほど放置してから洗い流します。その際には、必ずゴム手袋を装着して下さい。

ヌメリが完全に取れなかった場所はこすって落としましょう。

排水口から排水管の深部までのヌメリを一貫して洗浄・予防する

排水口にアルミホイル

毎日使うキッチンの排水口などは、常にキレイな状態で使いたいという人が多いでしょう。

不快な悪臭を放つヌメリは、錠剤を置くだけでヌメリ取って抗菌効果も発揮するヌメリとりなどのグッズで発生を予防することが可能です。

具体的に、どのようなヌメリの予防策があるのかを詳しく紹介していきます。

持続的に効果を発揮するヌメリとりを置く

排水口に設置するヌメリとりは、排水口のゴムの蓋の淵にヌメリを取る成分を含有する錠剤が仕込まれている製品です。

水が流れる際、錠剤の成分が溶けて排水口の中まで流れ込み、ヌメリを流してくれます。置くだけで効果が続くため、とても手軽なヌメリ予防策です。

持続効果は2ヶ月くらいの商品が多く、錠剤が溶けてしまったあとに交換をしましょう

アルミホイルで排水口の入口のヌメリを対策

アルミホイルをふんわりと2〜3センチくらいに丸めたものを排水口の中に入れておくだけで、排水口の入口となる受け皿のヌメリの発生を抑制できます。

排水口に水が流れ込むことで、アルミホイルの金属イオンが流れ出し、抗菌作用を発揮し、ヌメリの発生を防いでくれるのです

誤って排水口の中にアルミホイルを流してしまうと、途中でつまって排水口から水が溢れてしまうため注意しましょう。また、定期的にアルミホイルを交換することも忘れないようにしてください。

排水管のヌメリをバイオの力で分解する

株式会社スリーケーが開発した「排水管洗浄液」は、微生物と酵素の力で汚れを根こそぎ浮き上がらせ、汚れをバイオの力で分解してくれる製品です。

化学成分は一切使用していないため、使用も取り扱いも簡単で人体にも安全です。小さいお子さんがいても安心して使用できます。

使用方法は週に一度、気になる排水口に流し込むだけ。微生物と酵素が排水管の中で生き続けるので効果を持続します

使用を重ねるごとに、家の中に配置された排水管の隅々まで汚れを剥がし落とす成分が行き渡り、ヌメリやつまりの原因や悪臭を根源から分解し、汚れの再沈着を防いできれいを保ちます。

普段掃除することができない排水管内部を、手軽に掃除できる方法としておすすめです。

まとめ

排水口のヌメリの原因は、食べ残しや油汚れ、洗剤カス、そして汚れにわいた雑菌などです。

雑菌の繁殖を抑えることがヌメリを防ぐ方法であり、クエン酸と重曹、パイプクリーナー、塩素系漂白剤などを使った掃除が有効です。

ヌメリを予防する場合、アルミホイルを排水口に置いたり、ヌメリとりを設置したりするのがおすすめです。

株式会社スリーケーの「排水管洗浄液」なら、ヌメリ掃除の回数を大幅に減らすことができます。週に一回、排水口に流し込むだけで排水口から排水管までキレイにしてくれるので、とても簡単です。

排水口掃除や悩みのストレスから開放されたい方は是非一度使用してみて下さい。

▶週1回流すだけで排水口掃除が完了!排水管洗浄液をお求めの方はこちら