×

洗面所の排水口つまりを楽に解消!手軽な掃除方法と予防策を紹介

洗面所の排水口

浴室の洗面所で顔を洗ったり歯を磨いたりしている時、排水口に水が流れづらくて困ったことはありませんか?

洗面所の排水口にはヘアキャッチャーが付いていますが、ヘアキャッチャーをすり抜けたさまざまなゴミなどが蓄積してつまりの原因となってしまうのです。

本記事では、排水口つまりが起こった時に楽に解消できる掃除方法や予防策を紹介していきます。

洗面所の排水口つまりはなぜ起こる?

洗面所の排水口

ご家庭にある浴室の洗面所は、排水口にあるヘアキャッチャー、排水口の奥にある排水トラップ、さらに奥に続く排水管の3ヵ所でつまりが起こる可能性があります。

皆さんは、ヘアキャッチャーに溜まったゴミを定期的に取り除いていると思いますが、ヘアキャッチャーだけでは排水管に流れる全てのゴミを受け止めきれないのです。

具体的に、どのような原因によって排水口つまりが起こっているのか説明します。

つまりの主な原因は髪の毛

毎日使う洗面所では、髪の毛をセットしている時や髪の毛を乾かしている時に抜け落ちた毛が、ヘアキャッチャーにだんだん溜まっていきます。

髪の毛が長いほどヘアキャッチャーに絡みやすくなっており、掃除を数日サボると水の流れがどんどん悪くなっていきます。

こまめに取り除けるように、洗面所の横にはゴミ箱を置いておきましょう。

髪の毛に歯磨き粉などが絡んでヌメリになっている

実は、髪の毛だけでは排水口つまりは起こりづらく、髪の毛にさまざまなモノが付着してヌメリ化することで、深刻な排水口つまりが起こってしまうのです。

髪の毛に絡みつくモノは、歯磨き粉や石鹸のカス、人間の皮脂・垢・フケなどが挙げられます。

そのため、ヘアキャッチャーの掃除を疎かにしているとどんどんベタベタになってきて、掃除も大変になってしまうでしょう。

誤って流した異物が詰まっている

髪の毛や歯磨き粉以外は、誤って流してしまったヘアゴムやカミソリの歯、ピアスや指輪などの異物がつまりの原因になります。

異物によるつまりはパイプクリーナーで溶かすことができないため、日頃から洗面所の使い方にはくれぐれも注意しましょう。

洗面所の排水口つまりによるトラブルの数々

洗面所の排水口

排水口つまりが悪化すると最悪の場合、大規模な工事で排水管自体を交換しなければなりません。

「気が向いた時に掃除すればいいや」と軽く考えていると、排水口つまりによって、さまざまなトラブルを招く可能性があります。

水はけが悪くなり、やがて逆流する

排水口や排水管にできたヌメリが蓄積されると、ヘドロ化して水の流れを妨害します。

ヘドロを取り除かずにそのまま放置しておくと、どんどん水を通さなくなり、やがて汚水が洗面台に逆流してしまうのです。

洗面台が洪水状態にならないように、水の流れ悪くなってきたら排水口掃除を考える必要があります。

ヌメリに雑菌がわいて悪臭が漂う

髪の毛に歯磨き粉などが絡んでできたヌメリに雑菌がわき、不快になる悪臭の原因となります。

また、排水口〜排水管の間にある排水トラップは、貯水することで下水からの臭いや虫わきを防止しています。水の流れの悪さによって排水トラップに貯水されなくなると、排水管から悪臭が上がってきてしまうのです。

毎朝清潔な洗面所を使い続けるには、ヌメリやヘドロが蓄積されないように徹底的に取り除いていくべきでしょう。

チョウバエや害虫が発生する

不清潔な洗面台には、汚泥を栄養分として成長する体長1m〜4m程度のチョウバエがわく可能性があります。

チョウバエは人間の皮脂やフケ、食べ残しなども餌とするため、ご家庭のあらゆる排水口で発生し、不快な思いをさせます。

また、湿度が高く油類や食べカスなどのゴミが溜まる排水管にゴキブリが発生することもあり、排水管内部を清掃しないと洗面台まで上がってくるリスクもあります。

排水口つまりは水はけを悪くするだけではなく、詰まっているモノが原因となって対処が虫わきなどのトラブルにつながることを十分に理解しておきましょう。

排水口つまりを楽に解消する方法!

洗面所の排水口

洗面所の排水口の水の流れが悪くなってきたら、排水口つまりが起こっている可能性が高くなります。

まず心掛けておきたいのが、ヘアキャッチャーに溜まったゴミをこまめに取り除く習慣をつけることです。

ヘアキャッチャーにゴミがない状態でも排水口の水はけが解消されない場合、できるだけ楽につまりの原因を解消できる方法を解説していきます。

ラバーカップで物理的に解消

通称すっぽんと呼ばれるラバーカップなら、空気の吸引によってつまりを物理的に解消できる可能性があります。

100円ショップやホームセンターなどで、排水口のサイズに合うラバーカップを購入し、以下の手順を行ってみてください。

  1. ①ヘアキャッチャーを取り外す
  2. ②ラバーカップを排水口にしっかりと密着させる
  3. ③ラバーカップが隠れる程度まで洗面台に水を溜める
  4. ④ラバーカップをゆっくり押し当てて、一気に引き上げる

手順4を数回繰り返すことで、排水口の奥からゴボゴボという音がして、水はけが改善されることがあります。

汚水が洗面所に飛び跳ねることも想定して、新聞紙やブルーシートなどを周囲に敷いておくことをオススメします。

より強力な吸引力の真空式パイプクリーナーで解消

ラバーカップよりも強力な吸引によって排水口つまりを解消できるのが、真空式パイプクリーナーです。

ホームセンターや通販で1,000円台〜3,000円台くらいで購入した後、正しい使用方法で洗面所の排水口で使いましょう。

  1. ①ヘアキャッチャーを取り外す
  2. ②真空式パイプクリーナーを排水口にしっかりと密着させる
  3. ③カップの部分が隠れる程度まで洗面台に水を溜める
  4. ④ゆっくりとレバーを押し、一気に引き上げる

ラバーカップと同様に、手順4を何度か繰り返すことで排水口〜排水管のヌメリやゴミによるつまりが解消されることがあります。

多少予算がかかるつまり解消法となりますが、洗面所以外にもキッチンやトイレなどの排水口で使用できるため、持っておくととても便利です。

30分で解決できる液体パイプクリーナー

最も手軽に洗面所の排水口つまりを解消できるのが、液体パイプクリーナーです。

液体パイプクリーナーには、排水口つまりの主な原因となる髪の毛を効率よく分解する水酸化ナトリウムと、次亜塩素酸ナトリウム(次亜塩素酸塩)などが含まれています。

水酸化ナトリウムと次亜塩素酸ナトリウムは、タンパク質の分解に優れており、髪の毛以外にも皮脂やフケなどをほんの数分で融解します。

液体パイプクリーナーを使用する際は、以下の手順を踏みましょう。

  1. ①ゴム手袋を着用する
  2. ②排水口に360°浸透するように液体パイプクリーナーを適量注ぐ
  3. ③そのまま15分〜30分程度放置する
  4. ④最後に洗面器1杯〜2杯分くらいの水を一気に流して完了

ゴム手袋をしていてもヌメリに触れたくないという人は、ヘアキャッチャーの上から液体パイプクリーナーを注いでも問題ありません。

液体パイプクリーナーを注いだ後は、放置し過ぎると排水トラップや排水管に剥がれたヌメリが残る可能性があるため、長くても30分程度で水を流すようにしましょう。

また、液体パイプクリーナーに含まれる成分は肌に触れるとただれるため、取り扱いにはくれぐれも注意しましょう。

環境にやさしい過炭酸ナトリウムで解消する

過炭酸ナトリウムは、自然由来の物質や成分でつくられた、人体と環境にやさしいナチュラル洗剤のことです。

液体パイプクリーナーよりも安全に取り扱うことができ、排水口にできたヌメリやヘドロを融解して流す力も十分に備わっています。

過炭酸ナトリウムを使って排水口つまりを解消する場合、以下の手順を踏みましょう。

  1. ①大さじ2杯強の過炭酸ナトリウムを排水口の周囲に盛る
  2. ②45℃〜50℃程度のお湯を、コップ2杯分ゆっくりと過炭酸ナトリウムに注ぐ
  3. ③そのまま1時間程度放置する
  4. ④最後に、45℃〜50℃程度のお湯を洗面器1杯分くらい一気に流す

過炭酸ナトリウムは、漂白作用や除菌・除臭効果も備わっており、油汚れに効果てきめんのため、キッチンの排水口掃除にもオススメです。

これまで液体パイプクリーナーに頼ってきた人は、過炭酸ナトリウムをはじめとする環境にやさしいナチュラル洗剤にぜひ注目してみてください。

排水管洗浄液で排水管内部のヘドロを一掃する

排水口つまりの原因が排水管にある場合、株式会社スリーケーが開発した「排水管洗浄液」がオススメです。

排水管洗浄液は、貴重な有機土壌から取れた天然の微生物と酵素の力で、排水管深部の臭気・ヌメリ・ヘドロをまとめて解消できます。さらに、高い抗菌性によって汚れの再付着を予防し、キレイな排水管環境を保つことが可能です。

洗面所の排水口に加えて、キッチン・お風呂・トイレなどご家庭のあらゆる場所で使用できるため、さまざまなシーンで排水口つまりを予防できます。

まとめ

洗面所の排水口つまりは、髪の毛に歯磨き粉や石鹸のカスが付着してできたヌメリが主な原因となっています。

こまめにヘアキャッチャーのゴミを取り除いていても、隙間から流れた髪の毛などによって、排水トラップや排水管内部でつまりを起こしてしまうのです。

排水口が詰まった時は、ラバーカップや真空式パイプクリーナーなどの道具、髪の毛などのタンパク質を分解する液体パイプクリーナーや過炭酸ナトリウムなどの洗剤で解消できます。

排水管の奥底にあるヌメリやヘドロを解消し、より清潔な排水管環境を保ちたい人は、バイオの力で汚れを強力に洗浄できる「排水管洗浄液」がオススメです。

排水管洗浄液は、家事の合間などに週1回排水口に注ぐだけで、微生物と酵素が汚れにじわじわと付着し、根本から剥がしてくれます。

排水管の汚れ解消と予防に加え、除菌・抗菌・除臭に優れた排水管洗浄液をお求めの場合は、株式会社スリーケーまでお気軽にお問い合わせください。

1本でキレイな排水管環境を生み出す排水管洗浄液のご購入はこちら